❤︎ Welcome and thank you for visiting my website ❤︎

夜間断乳【我が家のルール】

あれは生後6ヶ月になった頃でした。

本当の夜泣きが始まったのです。

本当の夜泣きは原因が不明で、授乳をしても、オムツを換えても、眠れずに泣いてしまいます。。。

おまけに大きな声を出せるようになってきている時期なので、添い寝をしていた筆者は叩き起こされました笑

現在は夜にまとまって寝てくれるので全てにおいて良好な状態です!

睡眠不足に悩まされ、意を決して挑んだ夜間断乳について、まずは我が家のルールから記事にしてみました。

 

夜間断乳とは

夜間に母乳を与えないこと。
ミルクも同様です。

夜間断乳を決意した理由

筆者は添い乳添い寝をしていた為、まず添い乳でしか眠れないようになってきたことが心配でした。また夜泣きの際、冒頭で書いたようにかなり声が大きくなり、目を覚ます頻度も高まり、夫も起きてしまったり、家族全員にとって改善する必要があると感じました。

現状と事前に準備したこと

これらはあくまでも筆者が必要なのではと感じて取り入れたことなので、ご参考までにご覧ください。

離乳食

  • 離乳食を始めて丸3ヶ月経過
  • 1日2回標準の量を残さず食べる
    離乳食3ヶ月以降でなくても良いと思うのですが夜の腹持ちが良いので2回食の段階がお勧めかもしれません。
    2回目は18時台にあげるようにしました。最近はもはや3食になっています。。
    ↑夜間断乳をすることであまり食べない子がより食べてくれるようにもなるそうです
  • ストローマスター
    哺乳瓶を受け付けなくなった娘。母乳以外の水分補給方法としてストローマグを取り入れました。
  • おしゃぶりマスター
    必須ではありませんが好きでいてくれると助けになります。これまでおしゃぶりは”時と場合による”感じだったのですが、これまで手に渡したり、パクっと先の方を咥えさせていたのを、グッと奥まで入れてあげるようにしたら、とても成功率が上がりました!お試しあれ!
  • スリーパーの購入
    朝晩冷え込むようになり、寝ながら移動してお布団からはみ出すことがあったので、足まですっぽりタイプを購入しました。

お部屋環境

  • 豆電球さえも消して真っ暗にする
    強制注視を防いだり、メラトニンの分泌が抑えられてしまうのを防ぐ為。
  • 暖房
    寝る時はつけていません。
  • 寝かせる場所別の部屋がお勧め
    最初子供部屋を用意していなかったのでリビングにお布団で添い寝をしました。結局そうしたのは最初の2日間のみで、それ以降はまさかのベビーベッドでそのまま夜中を超えて朝方まで寝てくれたり、この世の終わり的な甲子園的な夜泣きは無くなった為、同室でベビーベッドで寝かせていました。その後スランプとなり、子供部屋を作りました。添い寝だとママのおっぱいが近くにあるのが分かるからかベビーベッドの方が寝つきが良く、睡眠時間も長くなりました。お布団で寝てみて思ったのは、転げ落ちる心配がない安心感でとても気持ちが楽で、寝返り返り以降お布団でも良かったと感じました。

筆者の思う理想環境

赤ちゃん専用のお部屋+ベビーベッド+ベビーモニター

↑現在はこれで上手くいっています

大事なこと

パートナーへの相談!

かなりのボリュームで長く泣くので、環境によっては睡眠がデリケートな方は、隣りの部屋に居ても泣き声が聞こえて起きてしまいます。
また、睡眠不足で疲弊して家事が雑になったり(私だけかな笑)、イライラしてしまったり、乳腺炎になるかもしれません!

気持ちやスケジュールに2,3日ゆとりがある日が理想です。
特に初日は凄いです。。
タイミングは是非ご相談の上で!

我が家の夜間断乳ルール

夜間

  • 夜間の定義を0:00-5:00とする
    ↑この範囲を徐々に延ばしました。現在23:00-7:00

寝かしつけ

  • できるだけ20:00までに就寝
  • 入眠ルーティンはお風呂→お肌ケア&軽くマッサージ→絵本→授乳
  • 寝かしつけ前はたっぷり授乳
  • 添い乳禁止
  • おっぱいで寝落ちさせない
    →これもなるべくで、寝てしまったら少し揺らしてベビーベッドに置いてます
  • 起きている状態から自力で寝てもらう
  • 昼間寝すぎたなど、授乳後も寝る気配が全くがない場合、少し遊ばせてから入眠ルーティン
  • 寝ぐずりはむしろ眠いサインとポジティブに考える
  • 寝かせた後起きてしまった場合、0:00前は授乳OKとする

夜間(断乳すると決めた時間)に起きた場合

  1. 寝言泣きの可能性があるので5分ほど見守る
  2. 暑くないか、寒くないか、鼻の詰まり、変な体勢など気になることがあれば解消
  3. 10分程見守る
  4. 泣き方のレベルで明らかに眠れなさそうだったら、さする→背中トントン
    ↑高確率で助けてもらえる、おっぱいもらえると感じて余計に泣きます。⑤へGO
  5. ④で厳しい場合→抱っこ紐で立ってリズムを刻みつつゆらゆら。縦に刻み、横に揺らす。
    ↑ここまでで寝てくれたら眠くなっているはず!置いた時に起きてクズっても少し見守ってみる
  6. おしゃぶりをあげてみる
  7. ここまでやったらやれることはないので心を鬼にして寝たふりをして見守る

5:00以降起きた時(慣れてきたら7:00以降)

  • 『おはよう!よく頑張ったね〜!』とおっぱいと愛情を注ぎ込む
  • 声高め、大げさに、スキンシップたっぷり!
  • 日中は好きなだけおっぱいを飲ませる
  • なるべくお昼寝もおっぱいで寝落ちさせない
  • 授乳以外の寝落ちはOK
  • なるべくたくさん遊ばせる
  • お昼寝時間も調整する
    ↑回数より理想は全体で2時間30分以内。意外と寝たいだけ寝かせて、自然に起きて泣いて呼ばれるより、こちらから起こしてあげて、その瞬間ママの顔が目の前にある方がご機嫌のまま過ごせます。にこにこちゃん!
    私も昼寝したい時は寝たいだけ寝かせます。

夜間以外は無理せず気楽に、むしろ夜に備える形でお過ごしください💪🏻

感想

書いてみるとほぼジーナ式でした。
途中から添い寝に移行してしまった自分を少し悔やみました。

ジーナ式やってると伝えた時に
「あ、あの放置するやつね」と言わたことがあるのですが、、、

決して放置ではありません!

見守っているのだ!
泣いている時なんとかしてあげたい気持ちを必死に抑えながら、もはや心の中では自分も泣きながら一緒に頑張っているのだ!!

【注意事項】

乳腺炎にご注意ください!!

寒い時期に夜間断乳をされる際や乳腺が詰まりやすい方は特にこれに気を付けて下さい!!
(3日目に体調崩しましたOMG)

最新情報をチェックしよう!